ぐんぐんノート / 成績発表

2018/07/14 岡山市の学習塾 ぐんぐんノート / 成績発表

2018年7月14日 更新

ぐんぐんノート 成績発表です

ただ今、ぐんぐんノートの希望テーマの再調査をさせて頂いていることと思います。
従来通り、自由テーマも結構ですが、こと『読解力』という点において、力不足の子が多いのが最近の傾向です。テレビゲームに代表される視覚に働きかける情報吸収の仕方が主流になり、活字を通して解釈・吸収する力は、年々弱まってきているように感じます。これは、当面の入学試験では不適な状況であり、大いに危惧するところであります。
そこで、この度のぐんぐんノートの希望テーマ調査・変更の背景にあるものは、これら昨今の傾向を受け、『国語の読解力』『算数文章題の解答力』を高めるためのノート作りに軸足を移そうというものです。
具体的な方法としては、家庭学習での国語教科書本文・算数教科書文章題のノートへの書写の上、塾にて国語的語い・算数的語いの解釈・習得という流れで進めていきます。
現在、各教室長がアンケートを提出頂いたご家庭へ、連絡をとっていることと思いますが、この趣旨を酌んで頂いた上で、夏休み(夏トレ)のテーマを決めて頂けたらと思います。

中学生は『Gノート』と呼んでいるノートや、『Gノートpocket』と呼んでいる反復用カードに、繰り返し復習することを書き込み、何度も反復することで忘れないようにする取り組みを行なっています。小学生のうちに、ノート作りに慣れておくのは、中学に入ってから、とても有効な武器となります。今のうちにしっかりノートを作り、勉強の土台となる知識をつける習慣をつけていきましょう。

なかなか、ヤル気の起きない人は、例えば漢字ひとつ覚えるのでも、イヤイヤ何度も同じ字を書くのではなく、意味の似た漢字を探してみるとか、同じ部首の漢字をひとつ書き足すなど、くふう次第で変わってきます。 「でも、そんな方法を思いつかない」っていう人は、他の人がどんなことをやってるか、見てみませんか?
作品紹介のページの中から ヒントをさがしてみよう!