南輝教室長のブログ

2018/07/23 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ』を行ないました。
先週は祝日のため授業がお休みで、久しぶりに全員揃いました。

祝日の関係でぐんぐんノートを提出できていなかった子が多く、教室対抗では南輝の負けが続きました。
「負けるかー」と競争心を燃やしている子もおり、また夏休みにも入ったため、来週はきっとたくさんのノートが出てくるだろうと期待していますね。
ただ、成績発表の時間が負担に感じている子もいるようです。紹介の仕方、評価の基準などをこの夏休みの取り組みとあわせて見直していこうかと思います。

今日は何度か通常授業の教室から声がかかり、途中何度か待ってもらうタイミングがありました。
その時間の使い方が上手な子、逆におしゃべりに興じる子など…今後の成果につなるものについては、注意・アドバイスをしています。

今回説明をして、時間配分を変えることにしました。
後半の英語の時間だけ出席する子が、ライティングに取り組む時間があまり取れないと聞いていました。
これまで前半のコマで20分取っていたライティングの時間を、今後は前半10分、後半15分取るようにしていきますね。

読み書きに偏るのではなく、また聞く話すに偏らず…バランスよく今後必要となる技能とやる気を育成していきますね。

(文責:植田)