南輝教室長のブログ

2018/07/31『語いトレ』風景

小学生の授業時、ひとコマの最後に行っている『語いトレーニング』の様子です。


はじめは画面に出てくる言葉をそのまま読み上げている様子だったのが、何度も繰り返すうち
見なくても一緒に出てくるイラストから言葉を思い出す子、順番で覚えている子、
例文に当てはめて考える子など、どんどん慣れていく様子が見ていてわかります。
順番丸暗記で満足している子には、時々
「人前で告白されて『とまどう』ってしまった、じゃおかしいよね?どうする?」
と、例文に当てはめる形で問を投げかけてハッと思わせることもあります。

まあ何より見ていて嬉しくなる瞬間は、子供たちの反応ですね。
「皆で一斉に」「教室を移動して」が楽しいらしく、40分頃になると
「語いトレまだ?」とソワソワしだすことも。

今年度、中学生の授業で飛躍的な成績アップを実現した取り組みが、
小学生バージョンで「楽しませる教材」としてここでも大活躍しています!

(文責:植田)