ぐんぐんノート

当塾は、子供たちの自主性・主体性を育て伸ばすことに、指導の主眼を置き関わっています。「勉強は、楽しくないと続かない。続かなければ、成績は上がらない」という考え方の下、いかに子供たちに楽しく自主的・主体的に学ばせるかを重要視しています。

しかし、そもそも「勉強は楽しくない・言われてやるもの」という認識の子が、いかに多いことか・・・。そこで、「勉強をいかに楽しいものにするか」というふうに考えればいいのではないかということで、楽しくなる工夫を練習させています。その工夫のヒント・参考になるのが、ぐんぐん(G)ノート(自主学習ノート)』。他の子の作品を見ることで、ヒントはいくらでも必ずあります。

学校の授業の予習をしたり、学校で習ったことをおさらいしたり、興味・関心を持ったことを調べ学習したり、自主的・主体的に取り組むことの意義を体感させるべく、また、子供たちの創意・工夫・発想する力を育てることに重点を置いて取り組ませています。

中学生では、『書く』というあたり前のことをさぼる子が、意外とたくさんいます。書くことで、わかったつもりに気付くこともあるし、頭の整理を促すこともできます。

ノートづくりは、毎日の取り組みです。作品紹介・成績(作品の出来・量に応じてつける)発表は、毎週1回の頻度で行っています。

作品紹介と成績発表を励みに、子供たちは、日々自主的・主体的に取り組んでいます。

勉強は、本来自分から進んでやるもの。そのきっかけ・ヒントになるよう、有効に活用して下さい。 kabegami_

また、他サイトですが、参考までに「自主学習ノートのネタ教えてー」「家庭学習レシピ」「自主学習のススメ」もご覧下さい。


過去の優秀作品

ぐんぐん(G)ノート / 作品紹介』のページに、今までに紹介した作品を、科目毎に分類して掲載しています。 数百点に及ぶ作品群です。あわせてご覧下さい。