指導内容

普段授業を行っていて、生徒・保護者・新任講師・周りの人たちから、よく「珍しい塾だ」と言われます。

何が珍しいのか? よくある塾との違いは?

算数・国語・英語・数学といった教科知識を、ガンガン詰め込んで行くスパルタ式の塾から見れば、全く180度異なるタイプの塾かと思います。

当塾は、短期間で、成績を上げる・合格させる塾ではありません。そのようなことを指導目標とはしておりません。上の教室内の写真(これは南輝です)をご覧頂いたらおわかりかと思いますが、かなり変わったレイアウトのとても広い教室です(40坪)。長年いろんな塾に籍を置き、数々の指導現場を見てきた結果、「こんなイメージの教室があったらいいのにな。でもどこにもないなぁ」ということで、レイアウトは教室長と相談の上、考案し、机は全て塾長が創りました。

教科知識の獲得量・保有量を競うような方針ではなく、自主的に学業に取り組む姿勢を育てることに重点を置いていますので、一見ゆったり・のんびりしているように見えるかも知れません。しかし、自ら動く意義を知った子供たちは、ある意味、ねじりハチマキでガリガリ頑張る子より、迫力があると思っています。実際、そのモードに入った子供たちの勢いは、すごいものがあります。成績向上度合いも。

2000年12月に開塾後、一貫してこの方針を貫いています。まだ1000人にも満たないほどしか、卒塾生を輩出しておりませんが、彼ら彼女らが巣立った後、いろんな場で活躍している話はよく聞こえてきます。

当サイトのいろんなページをご覧頂き、その一貫性を感じて頂けたら幸いです。 グループ指導 通常授業 高校生通常授業 いろんな学習スタイルがあります。