南輝教室長のブログ

「大勢いると勉強できません。」

投稿日:

最近頂くお問い合わせの中で、結構よく聞く話です。
実は昨日もそういう話をしたばかりで…

理由は様々ですが、中でも
「他の人に注意が向いて、集中できないから」
「質問ができないから」というのがトップにきます。

では個別指導に?という話になると、これはまたこれで
別の話になるようで。

今度は、「わかるのとできるのは別物だ」という問題に直面するようです。
これは別機会にて。

さてさて、このようなケースの子が、本当に人の中で勉強できないか、
実は、タイトルのような悩みを持っているケースの大半は、
なんでもなかったように通常授業に取り組めています。
どうだろう?大丈夫かな?と、気にしていたこちらが拍子抜けするくらい。

大きな理由として「皆困ってるんだ」「自分だけじゃない」という意識、
また、「間違えても大丈夫」だという安心感といったものが働くと
意外と大丈夫だったりするようです。

もちろん、周りが気になって気になってつい口に出してしまう…という子も
いないわけではありませんが、自分が思うほど、周りの人は自分のことを
意識してはいません。ましてや、自分だって困って塾通いをしているのに、
他人のことを笑う余裕なんて、ね。

たとえば…命綱一本で崖登りをしている自分が、5メートル隣で登っている
人が足を滑らしたとして、それを笑うでしょうか…ねぇ(^^;)
そんなものです、できていない自分を気にしてくる他人(子供)って。

さらにいえば…その環境と人間関係を築いていくのが、私たち大人や先生の
役割ですね。子供にとって「できない自分をさらけ出しても安心な大人」で
ありたいものです。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください