南輝教室長のブログ

「言葉」との付き合い方

投稿日:

中学生、特に中1生が、英語を楽しそうに勉強しています。
音読もしっかりした声で読み上げることができ、楽しみにしていたんだなあと思う瞬間が数多くあります。

また、小学生が『ことわざ』に向き合う時も同じく。
「このあと体力もつの?」というくらいの勢いです。
休み時間にも、創作の節をつけて(お世辞でもメロディとは言えませんが…(笑))歌ってみたり。

彼らに共通するのは、そのものを楽しんでいること。
勉強させられているという意識ではなく、何か楽しんでますね。

「合理的」な勉強ではありませんが、耳で聞いて、声に出して、慣れ親しんでいく…言葉の持つ音を楽しむ…
こうやって『ことば』を楽しんでいけたら。
そういう応援をしていけたら。彼らの様子を見て、そのように感じます。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください