キッズ・ランゲッジ 南輝

『キッズ・ランゲッジ』を行って

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
残念ながら、2名欠席での授業となりました。

『ことわざ』の意味を細かく押さえる時間、話を聞いていない
ことが原因で、テストで失点している子がいる話をしたかと思い
ますが、今日は、子供たちの中に入って、同じ目線で授業を行って
いきました。
どういう時に、心ここにあらずの状況になるのか、注視しながら
授業を進めましたが、基本的に、他のことを考えているのではなく
ボーッとしていることが多いようです。
今日は、甲斐あってよく聞いていました。
今後も、必要を感じる時には、子供目線のロケーションで説明を
行っていきます。

英語の時間は、先週も予告していたように、『フォニックス』の説明
フリップが少々長かったので、私が説明する形に変え、行いました。
「a」を「エイ」ではなく「ア」・「エイ」、「b」を「ビー」では
なく「ブッ」、「c」を「スィー」ではなく「ク」・「ス」・・・と
いう要領で、発声練習を行っていきました。
「ひと通り、今日全部覚えて帰ろう」と声かけし、覚えさせましたが、
まだまだ不安な子もたくさん…。
『ぐんぐんノート』に書いて、復習してくるように言ってあります。
初見の英文を、スラスラ読める力をつけることを目指して指導を
続けていきます。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください