キッズ・ランゲッジ 南輝

『キッズ・ランゲッジ』を行って

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

お盆休みで1週間とびましたが、みんな元気な顔を見せてくれ、ホッと
しました。
中には、ドッジボールで、全国大会に出場した子もおり、誇らしく思った
一幕もありました。
授業後、お母さんから活躍ぶりを聞け、「いい経験になったね」と声を
かけました。

よく親御さんに話してきたことですが、親として子にしてあげられる事、
あげるべき事のひとつに、経験を積ませてあげる事があります。
親自身が経験者で先導してあげられれば、尚良いのかも知れませんが、
いろんな場・いろんな経験を積ませてあげ、その中で、子供自身が
気付き・発見があれば、それは親の素晴しい功労だと思います。

「こうしなさい・ああしなさい」ではなく、
「こんなことやってみる?・こんなこともあるよ」といった
きっかけを与える関わりって、とても大事なことだと思います。

塾で、子供たちにしてあげられる事は、ドラマチックな事は難しい
ですが、バーチャルな内容に、興味・関心を持たせるべく、授業の
内外で工夫をする毎日です。

今日は、直接授業内容に関係ないことに終始しましたが、どのコーナー
でも“きっかけづくり”を意識して授業を行っている毎日です。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください