未分類

お楽しみイベントへ向けて

投稿日:

小学生達と、夕方の休憩時間に、
12月26日のイベントの話で盛り上がります。

「習い事を振り替えたから、
 ばっちり間に合って行けます。」
という嬉しい声も聞きました。
楽しみにしてくれているのがわかります。

『ぐんぐんノート』も、
もう次のポイントを目標に頑張って提出しています。
毎日の学習に『ぐんぐんノート』が入っていて、
頼もしく思います。

ひとつのきっかけ、
自分の認められることを頑張ること、
どこかで自分が光るタイミングに出会うこと。
子供時代に必要な、
自信をつけるという場面になれば良いと思います。

先日、別な話の中でですが、
ある保護者の方と、
「お子さんにより多くの成功体験をさせてあげたいと思って
 います。
 自信をつけさせてあげたいのです。」
という話をしました。

失敗は成功のもとだけど、
失敗を上回るほどの成功体験があれば、
自信を持って取り組んでいけるように思います。

話を戻して、
『ぐんぐんノート』の表彰も、
自信を手に入れられる、ひとつの瞬間になれば、
将来の糧となるのではと思います。
みんなに楽しみに参加してもらえるように、
いろいろ話しかけています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください