未分類

その子に合ったアドバイス

明日から新学期。
冬休みの課題も仕上がり、
子供たちも、復習に余念がありません。

ある子供から、
「どうしても地理の暗記がうまくいきません。」
ということを聞き、
「どのように頭の中が整理されているか、
問題を解く時に、伝えながらやってみて。」
と、解く姿をじっと見守っていました。

「原因がわかったよ。
言葉の意味がよくわかってないまま、
言葉の固まりを暗記しようとしてないかな。」
と聞くと、その通りで、
「じゃあ、方法を変えてみよう。」
覚えようとしている言葉の意味を知る事からやってみよ
う。」
と取り組みました。
その子供も、納得した様子で、
その後は落ち着いて進めていました。

困った時は、何か原因があると思うので、
しばらくその子供とまっすぐに向き合って、
見守るようにしています。

いろいろなケースがありますが、
できるだけ原因を見抜くようにして、
その子供に合ったアドバイスができるようにと思っています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください