未分類

はじめまして

このたび、御南教室に教室長補佐として勤務することとなりました、石川と申します。
まだまだ未熟ではございますが、自分の信念を持って、大切なお子様を鍛えていこうと考えております。
これからよろしくお願いいたします。

さて、今回は最初ですので、私のことについて少し自己紹介します。

小学2年生から大学卒業までずっと野球をしてきました。
そして、現在も社会人野球(草野球ではありません^^;)をやっています。
ポジションはキャッチャー以外すべて一通り経験し、今は内野手をしていますが、
今まで他のポジションを守ったことも、無駄だったと思ったことはありません。
全ポジションの働きが分かった上で見えてきたこともたくさんあります。

・・・と、このような感じで、野球のことになると何行でも何時間でも書き続けてしまうほど、今でも野球に夢中です。自己紹介でも、『私を知ってもらうには』と考えた結果、
このように野球のことを書きました。

しかし、ただの趣味として済ませることはできません。
私の考えの多くは野球やその人間関係のなかで得たものだからです。

人間、いろいろな経験をします。
人それぞれまったく違った人生を歩み、まったく違う経験をしています。

ですから私は、

自分しかしていない経験をみんなに伝えたい。
真剣に取り組んできた過程や、その末に至った考えを
授業を通して伝えていきたい。
子供たちが今後新たにする経験に寄り添い、
私の経験からヒントを出しつつ、導いていきたい。

まさに『(己の)業を授ける』ことをやっていきたいと考えています。

野球でも勉強でも、本人が「改善したい・極めたい」と思うと、
その努力→成功という過程には大差ないような気がします。

野球でも勉強でも、指導者が「向上させるには」と考えたとき、
取り組みの方向性には大差ないような気がします。

私は、佐々木先生とは、また異なる視点からも、子供たちを導いていけたらと考えています。

(文責:石川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください