南輝教室長のブログ

ほんの少しだけれど

夏休みを機に入塾した子たちが、だいたい1~2ヶ月目に入っています。
小さな成長を見せてくれた子、思わぬ落とし穴に落っこちた子、様々です。

中でも、最近目立った変化があった生徒の紹介をしますね。

小学生で、夏休みのドリルを算数だけ残しお母さんに叱られて
「算数嫌~~~い!」と力強く(?)叫んだのが印象的だったMちゃん。
ずっと、苦手な算数をやってきたのですが、ここ最近こんなことを
言うようになりました。
「先生、かけ算やってもいい?かけ算は好きなんよ」
おっ、と思う変化です。本当に僅かな変化ですが。

おそらく、こう感じる大人が多いのではないでしょうか。
「えぇ~、かけ算?〇年生なんだからもうちょっと頑張ってよね」

まま、待ってくださいよー!0を1にするのって、すごく
エネルギーが必要なんです。彼女の場合、
「全く好きでなかった算数の中で、好きなことをひとつ見つけた」
これだけでも、すごく大きなエネルギーを使ったってこと。
1を10にするのは、「1」という取っ掛かりがあるから、
比較的簡単にできます。そのヒントを見つけるだけでいいのだから。

かけ算という、学年の割に小さな変化だったかもしれませんが、
貴重な変化が見られたことに、喜びを隠せません。
これから、これを取っ掛かりに「好き」を増やしていきたいですね。

そしていつか「算数、いつの間にか好きになってたわ~」と
言わせてみせましょう!

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください