未分類

もう一歩

投稿日:

子供達と話していると、
いろいろなことを断片で知っているようです。
今日は、『ぐんぐんノート』の紹介をした後、
「今月のテーマは、『歴史上の人物』なので、
 興味のある人物について書いてみよう。」
と、話しました。

「卑弥呼は、居たかどうか分からんのよ。」
「邪馬台国は、説がいろいろあるんよ。」
「聖徳太子は馬小屋で生まれたんよ。」
「フランシスコ=ザビエルは、実は髪の毛があったんよ。」

「よく知ってるね。」
と言うと、
「テレビ番組でやってた。」
とのことでした。
実は、私もテレビ番組で見ました。
全部、メディアからの一方的な情報でした。

もう一歩進んで、
興味のあることだったら、
自分から知る行動がほしいと思いました。
テレビ番組でやってたから、
それを見ていて、
それが全て正しいと信じこむことにも、
少し危険を感じました。

流れてくる情報だけだと断片で知っているのみになるので、
もう一歩、自分から学んでいけたら、
その情報ももっと生きると思い、
その事についても話しました。
情報も活用する意識があればいいと思いました。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください