未分類

“やらされない”取り組み

今日、塾に向かう車から見えたこと。

高校生がたくさん道沿いを歩いていた。
いくつかのグループに分かれている。
それぞれ手に袋と火箸を持っていた。
そう、ボランティア活動で、道のゴミ拾い中だった。

ゆっくりゴミを拾い集めるグループ。
速足で歩き、通り過ぎるだけのグループ。

あっと思うことがあった。
やらされてるか、やりたいかの違いは、
勉強でも同じだと思った。
やらされると、成果が期待できない。
仕事も同じ。

ちょうど中間テスト前で、
どこまで手立てを示し、
どこまで助けを出すか、
神経を尖らせながらの毎日。
「塾でやらされたから点数が上がった。」
これは一番聞きたくない言葉。
「自分が頑張ったから点数が上がった。」
これが一番聞きたい言葉。
毎回黙想の時に伝えている。
「塾で自分が頑張ったから、点数が上がった。」
せめてこうであってほしい。

“やらされないこと”
“やりたいと思うこと”
テストに向けて、姿勢を正していきたい。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください