未分類

コツコツと丁寧に学習することの良さ

投稿日:

学習の取り組みをみていて、
コツコツと丁寧に進めている子供達は、
基礎固めがしっかりでき、
かつ、
書くことを「面倒くさがらない」という、
良い習慣がついている。

右手(利き手)が常に動いている。
つまり、脳が働いている。

今日も、
「ノートをしっかり活用できるようになると、
 成績アップする日が近い。」
という声かけのもと、
学校で習ったことをノートにまとめた。

すぐにスラスラとまとめる子供。
しばらく考えて書き始める子供。
様々ではあるけれど、
何かしらの考えを持って始動する。

コツコツと丁寧に学習する習慣がつくと、
集中力アップ、さらに学力アップが望める。

高校生になった時には、
その力を発揮して、
長時間の勉強にも対応できる。

小学生、中学生のうちから、
良い学習習慣がつくように指導していきたい。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください