未分類

チョコレート効果

投稿日:

中3受験生がいよいよラストスパートの時期になり、
いろいろ伝えたいことがありました。

勉強について、
「わかったこと、質問して理解したことは、、
 絶対に取りこぼさずに、すべて身に付けること。」
「知らない英単語が見つかったら、
 その場で直ぐに練習して覚えること。」
「習ってないという言葉は、言い訳にしかならない。」
いろいろ正当論を並べてはみたものの、
一番わかり易いのは、
「50分の集中で、チョコレート2粒消化するほど、
 脳みそを使って勉強すること。」
だったようです。
つまり、
「毎日休憩時間にチョコレート2粒ずつ食べて、
 体重が増えるか増えないかが目安。
 もし増えたら、勉強をさぼっているということ。」
という、脳みそを使うとエネルギーが必要という話が、
場を和ませて、効果があったようです。

毎年、いかにすれば、どんな言葉をかければ、
みんなが安心して、落ち着いて、
受験勉強に集中できるか考えています。
みんなを引っ張っていく役割の重さを感じています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください