未分類

トータルすると努力はみんな同じ

投稿日:

夏休みも終わりに近づき、
中学生は、
課題テスト対策としてチェックテストを実施中。

そこで声をかけるのは、
「チェックテストを適当にしない。
 ちょっとしたミスという言葉はなし。
 ちょっとしたミスは大きな損失。」
ということ。

また、
「チェックテストでミスした分だけ、
 再テストに向けての特訓が待っている。
 つまり、
 トータルすると努力はみんな同じということ。」
ということも伝えた。

チェックテストも真剣勝負。
みんなの気合いも入り、
テストする部屋は、いい緊張感に包まれる。

チェックテストをする気満々で塾に来た生徒もいる。
にっこりと
「先生、テストします。」
という、嬉しい表情。

それぞれの夏休みの成果に期待を持って、
夏休みを良い形で締めくくりたい。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください