南輝教室長のブログ

中間テストの結果より

一番早い学校が10月の初旬に中間テストを行ってから、
やっと一番スタートの遅かった学校も中間テストを終え
返却された答案を見つつ、子供たちと反省会をしています。

単に「できた」「できなかった」だけでなく、
「普段こういうことをしてて、テスト前はこうだった、だからこんな結果になった」
少なくとも「このくらい力を入れることができてた」
程度の振り返りはするように伝えつつ、こちらも一人ひとり話を聞いています。

全般的に、学校の授業だけでは「理解できるけど、できない」状態で終わっていることが多く、
学校の復習+演習の重要性が見えたテストだなと感じます。

個人個人の課題は、カウンセリングで対策を立てていくとして、
誰にも共通する課題として、学校の復習をもっと大事にしたいところです。
期末テスト(あと1ヶ月なんですよ!)に向けて早く慣れるよう、
この1週間は、復習徹底週間にしましょう。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください