南輝教室長のブログ

中3 冬トレガイダンスを行いました

2学期の期末テストも終わり、いよいよ受験生にとっては山場となる冬がきます。

冬休みからの『冬トレ』に向けて、中3生にガイダンスを行いました。
全員参加での時間となりました。

まずは、受験のスケジュールの確認。意外と、特別入試と一般入試を勘違いしている子がいて、
「特別入試は2月、一般入試は3月、普通科は特別入試がないからね」という話にもなりました。
それから、入試に向けての理想的な学習・成績の推移について。
少々合格ラインギリギリでも、必勝策はあります。
必ず自分の学習状況を入試当日に上向きの流れにしておくこと。
逆転合格というのは、こういう流れをつかんだ子が起こします。
その逆は一番やっちゃダメなパターン。これまでの検定などで、そうなりかけた子がおり、
「経験あるねえ…」という話になりました。その時は元々力を持っていたこともあり、
直前に何時間か一緒に取り組んで、検定までに風向きを変える事で無事合格でした。
ただ、入試という大きなプレッシャーのもとで、同じことが可能かどうか…
やはり10日~1週間前くらい前からは上向きに持っていくべきでしょう。

こういう話とともに、いざ自分の志望校に向けて、あとどれだけ点数が必要か、
それを今までのテストの結果を基に考える時間を取りました。
今回は全体への話だったので、これからこの資料を基に、個別のカウンセリングを行っていきます。

この冬トレは、一般的な冬講習のように冬休みだけ知識を詰め込んで完結するものではなく、
合格を勝ち取るまで、つまり春まで続きます。
全員が「頑張ってよかった」と笑顔で春を迎えられるように、最後まで全員で応援し合い
頑張っていけるよう、私たちも応援し、引っ張り、時には叱咤し、最後には一緒に
嬉し涙を流したいと思います。

最後のひと踏ん張り、一緒に頑張っていきましょうね!

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください