未分類

伝わること

投稿日:

先日、
『ぐんぐんノート』の優秀作品として、
作文が紹介された子供との会話。

「この前、『ぐんぐんノート』に作文を書いて、
 ホームページで紹介してもらった時は、
 たくさん間違えて訂正してもらったけど、
 今度は、
 書いたらよく見直しをしてから出そうと思います。」
という言葉を聞き、
「自分でそう感じて、
 自分で直そうと思うことを待ってたよ。」
と伝えた。

ホームページで紹介した時は、
先ず、作文を書いてみようと思う気持ちを大切にした。

今度は、
「自分で見直す」という進歩をほめようと思う。
ひとつひとつの経験を通して、
良くなっていけば良いと思う。
『ぐんぐんノート』の作品を通して、
学びがあることが一番だと思う。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください