キッズ・ランゲッジ junior 御南

低学年の『国語講座』を行って

御南校にて、低学年向けの『国語講座』を行いました。
残念ながら、またしても1人欠席での授業となりました。

「夏休み、どのぐらい本を読んでるかなぁ?」
「まだ4冊、だって本がないんだもん」
「ぼく、2日で1冊」
「わたし、1日2冊」
「おお、すごい!」
こんなやりとりで始まり、
「今のうちに、しっかり本を読むことは、すごく大事なことだよ」
と、声かけしています。
反対に、
「ゲーム、やり過ぎてる子、いないかな?」
「ゲームのやり過ぎは、とても悪いことだよ。大きくなって
 絶対勉強できなくなるよ、し過ぎは、絶対ダメだよ」
「えー、そうなん・・・」
時間のある夏休み、ゲームはほどほどに。図書館でしっかり本を
借りて読ませてあげて下さいね!

今日も、黙想の時間を使って、イメージトレーニングを行いました。
1枚の写真を見ながら話す私の表現を手がかりに、子供たちは
目を閉じて情景を想像します。
「頭の中のテレビに映してごらん」と言いながら話します。
一通り話した後、目を開け実際の写真と自分のイメージとを
比べさせ、発表してもらいます。
ほぼ同じだったという子・全然違ったという子など様々ですが、
一生懸命イメージしているのは伝わってきます。
本来なら、活字からイメージするのですが、黙想の時間を使った
夏休み限定の取り組みは、子供たちも楽しそうで一生懸命です。

“マインド・マップ”を用いた連想する学習は、子供たちが
書いた量を自然と競い合います。
「ぼく、こんなに書いたよ」
「私も、こんなによ」・・・
良いことだと思います。
こちらも、夏休み限定ですが、連想・発想練習を続けていきます。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください