キッズ・ランゲッジ junior 御南

低学年の『国語講座』を行って

御南校にて、低学年向けの『国語講座』を行いました。

興味・関心の延長線上に、やらなければならないことを見つけられたら・・・
という指導目標の下、日々授業を行っておりますが、当講座でも、その
ような思いを持って指導を展開しております。

夏休みに入ってから始めた“マインド・マップ”を使った漢字学習。
覚えないといけない漢字を、何度も何度も書いて覚える方法が、
昔から行われてきましたが、苦手意識のある子にとっては、それは
単なる苦痛にしかならず、仮に覚えても、時間と共に忘却していく
ことになりがちです。

南輝校でも、先日ある子に、
「新しい漢字を1つ覚えたら、古い漢字を忘れてしまうのは、
 覚えた事柄につながりを持たせていないから。既得の知識に
 つなげておけば、忘れにくくなる」という旨の話をしました。

仲間分けすることで、つながりをつくる。
人間の脳内構造が、もともと“シナプス構造”といって、インターネット
のようにつながりをもつ作りになっているので、今回行ったマインド・
マップを使った漢字の仲間分けは有効だと思います。

いよいよ来週で、夏休みの講座が終わります。2学期に入ると、従来の
内容に戻りますので、数週間にわたって行った漢字学習を、しっかり
まとめさせようと思っています。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください