南輝教室長のブログ

勉強が苦手な子に対して

投稿日:

先のブログで、「勉強が苦手な子は、たくさん教わることが苦痛になることもある」ということを書きました。

では、どうすれば良いのか・・・

その解決法は、ひたすら繰り返すことにあります。
同じもの、同じことを、「できる」と思うまで繰り返す。
フラッシュカードなんかはいい例ですよね。
反射でできるようになってきます。
「できる」と思えたら、そこからは「もうちょっとできること増やしたいな」と思えるようにしていく。
ここが大変ですが、こうやって自分から求めることができたら、それが自主性・主体性の芽です。

こういうことは、何人かで取り組む方が楽しそうにも見えます。
皆で集まって、苦手なものでも楽しんでできるようにしていきたいですね。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください