未分類

勉強する時の姿勢

投稿日:

チャイムが鳴り終わり、
「姿勢を正して、黙想始め。」
という第一声で授業が始まる。

『姿勢を正して』
これは成績と比例するほど大切なこと。
「姿勢を正しくすると、頭がよく働く。
 だから成績も良くなる。」
という話をよくする。

夕方、小学生が主の時間に教室を見渡す。
全員良い姿勢を保っていた。
背筋をまっすぐにして、
頭が真ん中。

「今の姿勢、みんないいねー。
 全員そろって、とても良い姿勢で勉強してるよ。
 その調子ー。」
と声をかけた。

ひとつひとつの声かけが実り、
頑張ろうとする子供達の気持ちが伝わってきた。

子供達ができた時に、
「それでいいんだよ。」
と声をかけることで、
自信を持って続けることができると思う。

また次の1歩を見つけよう。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください