未分類

受験生として

投稿日:

11月になり、
高校受験生は、私立本番まで3ヶ月となった。
いよいよ願書も用意し、
心の準備をする時期になった。

今日も、高校受験生といろいろ話した。
受験はマルかバツかの2通りの結果しかない。
高校から求められる人になるように努力すること。

受験を通して、
将来のために得るものが多い方が良い。
「精一杯頑張った。」
という状態で、本番を迎えるように、
気を引き締めてやっていこうと話した。

「自分が頑張った結果を手にする」
その瞬間を得てほしいと願い、応援している。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください