未分類

国語力・英語力

投稿日:

こんばんは。

キッズランケッジを御南校でも始めました。

低学年の頃からの塾生は、

低学年国語講座→キッズランケッジといった流れで受講しています。

実はこの流れ、理想的なんです。

なぜかというと、

母国語→英語&母国語の流れで勉強できるからです。

 

近年のグローバル化で、

英語の重要性が叫ばれています。

もちろん、これからの時代では

英語のスキルは大きな武器となります。

小さい時から英語に触れていくことは賛成です。

日常で英語に楽しく触れる機会があれば、

『英語=勉強』の呪縛に囚われずに中学生になれますからね。

 

しかし、国語力もそれと同様に重要であると

私は考えています。

私たちが日本人である限り

私たちが日本で生活する限り

日本語力は必ず必要です。

さらに、私が塾の先生であるからか、

『テストにおいては日本語が得意であればあるほど有利』

と強く思うのです(英語のテストにおいてもそう感じます)。

 

低学年時の読書発表&日本語講座、

高学年からの英語&作文練習というのは、

実用性・テストの両観点から

無理なく中学英語(他教科も)に塾生を

導いていけると考えています。

 

70歳のトランプ氏が新しくアメリカ大統領になりました。

まだまだ若い塾生諸君なら、

何でもチャレンジできるハズですよ!!!

 

(文責:石川)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください