未分類

夢を持つこと

将来について考える時に、

夢がない
やりたいことがない
職業が見つからない

このように、
自分の将来に目標がなく、
なんとなく学んでいる子供から、
進路の相談を受けることがあります。

逆に、
「将来、こんな仕事に就きたいから、
 大学に進みたいです。」
こう言って頑張っている子供も多くみます。

目標を持つことは、
頑張る姿勢にとても影響するように思います。

受験生によく言うことは、
「志望校に合格することだけを目標にしないで。」
ということでした。
最終目標は受験で合格することではないことを、
わかって頑張ってほしいと思ってきました。

そのひとつが、
「勉強は頑張る練習」
ということでした。

将来について考える時間を持ち、
職業体験も何を学びたいか目的をはっきりさせて、
少しでも、
今の自分なりの考えを持つことが大切だなと思います。

今年も、もうすぐ、
受験シーズンが終わろうとしています。
春の晴々しい気持ちの中で、
今の自分に正直に、
少しでも考えてほしいと思い、
子供達にいろいろ話しかけています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください