未分類

子供の「なぜ?」は学習の始まり

投稿日:

「なぜそうなるのかな?」
「なぜこれではだめなのかな?」
「なぜほめられたのかな?」
「なぜしかられたのかな?」
子供達は毎日いろいろな「なぜ?」に囲まれている。

「なぜ?」は考えることの始まり

算数や数学でも同じことが言える。
「なぜこの計算はこうなるのか?」
「なぜこの公式を使うのか?」
頭の中に疑問を問いかける。
よく「勉強するとは、脳ミソを使うこと」と話すが、
この「なぜ?」は、その始まり。

今日も、授業の中でたくさん「なぜ?」という言葉を聞いた。しかし、それは人に言うのではなく、自分に向かって言っている言葉だった。だから、良いと思った。

子供達の「なぜ?」は大切だと思う。
興味の始まり。
興味を持って学習すること、
これが「勉強が楽しい」ということ。
もちろん、それが「勉強ができる喜び」に変わるまで、
しっかり見届けていく。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください