未分類

子供達から学ぶこと

投稿日:

水曜日の夕方は、中学生達と、
リズムに乗せてジェスチャーも取り入れ、
英語の学習をするという授業をしてきました。
約16カ月間続けてきて、
年度の変わり目に伴い、終わりを迎えることになりました。

英語の学習において、
「間違ってはいけない」
という決まりに縛られることなく、
とにかく伸び伸びと話し、
ジェスチャーもしながら自然に慣れて覚えていく、
というように取り組んできました。

コミュニケーションをするのに必要なことは、
正しく発音し、文法が合っていることではないと思います。
ジェスチャーもしながらとにかく伝え合うことができれば、
少し言葉が足りなくても会話も成り立つと思っています。

そんなことを考えながら、16カ月指導をしてきて、
子供達からも、
素直な反応と成長という大きなお返しをもらいました。
英語学習を「楽しい」と感じることが少しでもできれば、
この授業も意味があったと思うことができます。

子供達も、本当は、
「勉強が好き」
「英語も好き」
という、前向きな思いで頑張っています。

子供達と大声で英語を学習してきて、
私も子供達から学ぶことがありました。

「こんな塾、他にはないな。」
という、
貴重な言葉をもらって、
子供達も私もお互いに勉強した日々でした。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください