未分類

学年を越えて

投稿日:

今日は、
『イングリッシュ&リズム&ダンス』の授業がありました。
中学1年生と2年生が一緒に英語を学んでいます。
教科書の内容を学習する時に、同じ内容で進めています。
2年生は1年生の復習を、
1年生は上級生を真似ることで、
お互いに本文の発音と内容理解ができていました。

内容の理解については、
内容に合わせてジェスチャーをするので、
上級生を真似ることで話のシチュエーションが伝わって、
おおむねわかるようです。

「学年が違う」という難しい意識はなく、
どの学年の内容も楽しく学んでいました。

1年生の生徒は、先日英語検定を受けた際に、
この授業で学んだ2年生の会話表現が偶然出題されていて、
「感覚で覚えていたので正解できた。」
と言っていました。

学年を越えて、慣れて学ぶということで、
「英語は楽しい」
ということが少しでも伝わると嬉しいです。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください