未分類

御南教室長のブログ

日曜日に『おもしろ授業』を行った。
『おもしろ授業』は、
子供達にいろいろ経験、体験をさせたいという目的で始めた。

実験、調理、運動、物作り等を組み合わせて構成している。

前回、「誰の紙飛行機が一番よく飛ぶか」というコーナーを作った。
「紙飛行機って、作ったことない。」という生徒がいたり、
「紙飛行機なら任せて。」という生徒がいたり、
「紙飛行機の作り方、忘れた。」という生徒がいたり。

今回、「紙飛行機のコーナー、あってほしい。」という声もあって、
短い時間ではあったけれど、再チャレンジした。

今日、保護者の方から伺った話。
「前回の『おもしろ授業』で紙飛行機を作ってうまく飛ばなかったから、パソコンで「世界で一番よく飛ぶ紙飛行機の作り方」を調べ、いろいろ自分で作ってみて飛ばす練習も何回もして、昨日の『おもしろ授業』で上手に飛ばすことができたのがとても嬉しかったようです。」と。

『おもしろ授業』を通して、興味を持つことが増えること一
何にもまして、嬉しい話。

子供達の体験、経験を増やす目的だが、
関係もでき、生徒の輪も広がる。

毎回、『おもしろ授業』の内容を考えることは楽しい。
その先に、子供達の笑顔が見えるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください