未分類

志望校選び

投稿日:

新中3受験生に、
高校選びについて、改めて話しました。

いつも、
「行ける高校」
ではなく、
「行きたい高校」
を目指して努力することが受験生だ、
と伝えています。

先輩方々からいろいろ聞くなかで、
「高校生は課題がいっぱいある」
というのは、どの子供からも出る言葉です。

その事だけを強調して聞くと、
「高校生は大変」
と思いがちですが、
高校生が、人生で一番の成長期だと思うし、
苦難にあえて飛び込む時期でもあるので、
「高校生は大変」
ではなくて、
それは当たり前に自分への課題だと捉えて、
「高校生の時こそ、努力するチャンス」
という気持ちで、
行きたい高校選びをしようと話しました。

努力することを学んでほしいと思っています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください