未分類

悲喜こもごも

投稿日:

台風到来ということで、
子供達は1日早く通知表を手にした。

それぞれの結果をもとに、ひとりひとり話をした。
頑張った成果が出て、笑顔の方が多かったけれど、
頑張りが足らずにもう一歩の数字を見た子供もいた。

もう一歩の子供達としっかり話して、
夏休みの取り組みを考えた。

ある子供にこんな例えを話した。

「トマトの嫌いな子供と、トマトの大好きな子供の違い」
同じようにトマトを食べたとする。
嫌いな子は残すと叱られるから、泣き泣き食べる。
大好きな子は、美味しそうに食べる。
栄養素であるリコピンは、
嫌々食べると身に付かず、
美味しそうに食べるといっぱいリコピンが体に吸収される。

「勉強も、同じように頑張っている姿に見えても、
好きかどうかの違いが大きい。
やっぱり、頑張って好きになることが始まり。
だから、この夏休みはその手助けをするね。」
と。

みんな笑顔で会いたいので、
また、関わりを通して、応援していく。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください