南輝教室長のブログ

教えていてふと感じること

テスト前だからか、理科や社会などの質問が増えてきました。

何を隠そう、ワタクシ、理科が一番の苦手教科です。
(自慢げに言うことじゃない…)

なので、「私に理科を持ってくるなんて、わかっとるんよなぁ?」
なんて言葉もよく飛び出します。
(意訳:教科書か参考書を一緒に持ってきてちょうだい!)

…こ、コミュニケーションの一環ですよ、もちろん。

こうしながら質問を受けていると、
自分が新しい知識を得ることがよくあります。

「へぇー、こうだったん!初めて知ったわ~」と
言い合うこともしばしば。

こうしていて、ふと。

これ、私が得しているだけじゃない?

わかったことを生徒に噛み砕いて説明していることで、
そこで得た知識が一番身についているのが、先生だなんて…。

苦労して得たものは、そうそうなくしません。
簡単に得たものは、簡単に手放せます。

もっと、生徒たちが頑張るように、頑張れるように…
そういう先生でなくちゃね、とふと考えたひとコマでした。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください