塾長のブログ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

今年の干支(えと)は丙申です。
干支は、年賀状を書く人なら、12月に入る頃になって意識するはずです。
でも、その時って、動物のことが中心ですよね。
そして、動物は「猿」。
なぜ、申年(さるどし)と書くかは、ここでは置いといて。
もっと暦(こよみ)っぽくいうと、丙申(ひのえさる)が干支。
申の前にある「丙」は、「ひのえ」と読みます。

専門家によれば、丙申(ひのえさる)は、「形が明らかになる」・「実が固まる」年なのだそう。
どちらかと言えば、何かを始めるというより、
これまでの頑張りが、形になって評価される とか
これまで気付かなったことに、気が付く とか
あやふやなことに、けじめがつく とか。
いろんな意味で、変革の年とされ、
何かしらの時代が動くとされています。

受験生もそうでない人も、日頃の取り組みが花開くように、
自分の取り組んできたことを、省みる機会が持てるように、
また、取り組みを改める人は、しっかり切り替えられるように、
今年1年を乗り切って行きましょう。

今日から、学習工房も新たな1年がスタートします。
スタッフ一同、頑張って参ります。

今年1年が、皆さんにとって、良い1年となりますように。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください