未分類

自分で自分のことを考えてみる

「できるのにしないのは許されない」塾の決まり。
黙想で常に伝える言葉。

さらに
「勉強するとは努力すること。」
「勉強するとは考えること。」
「勉強するとは、今より良くなること。」
次のテストに向けて頑張る生徒達に送るメッセージ。

でも、時として、いろいろ話す時間も持つようにしている。
「好きこそものの上手なれ」
その言葉は誰でもみんな素敵になれる言葉。
みんなの好きなことを集めると、とても良い社会になる。
みんなの得意を集めると、とても良い未来になる。
それぞれ役割があって、
できることを精一杯努力することが基本。
精一杯しても、できないこともある。
(実に、私の体育の成績は、今でこそ大声で言えるけど、最下位に近い。)
(ダンスのみ、努力してできたこと。)
しかし、
「できるのにしないのは、許されない」こと。
塾でも、その時は叱る。
自分のできることに努力しないのは、
「好きなことを見つけられない」こと。
「好きこそものの上手なれ」
とは、
「できることに努力するともっと良くなる」
というメッセージ。
テストが終わったので、
生徒達に改めて、
「自分について、よく考えてみよう。」
と伝えた。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください