未分類

自立へと導くこと

塾で学習することは、
勉強内容はもちろんのこと、
勉強する姿勢が身につくこと。

今日、教室を見渡し感じたこと、
それは、代々受け継がれる学習姿勢。

塾では、
新しい出会いからしばらくは、
その子の学習の悩みと向き合い、
その子に合ったアドバイスをし、
やる気になり学習が軌道に乗ったら、
自立する方向へと向かう。

高校生になる頃には、その姿勢も確立し、
みんなのお手本になる。

最近出会ったばかりの生徒には、
やる気になる方法を指導し、
学校の予習で得た優越感からやる気を引き出す。

先日出会って、やる気になった生徒は、
先輩をお手本とし、塾の環境からも学び、
自分でコツコツと頑張る姿勢を身に付けて、
生徒同士お互いに夢中で学習する仲間に加わっている。

代々受け継がれる空気の中で、
しっかり学習できる満足感が増す毎日。

今日も、新しく出会った生徒に関わりつつ、
教室を見渡しながら、
自立へと成長していく生徒の姿をみて、
生徒ひとりずつについての今までを振り返り、
これからの対応を、ひとりずつについて考えた。
さらに先をみて、生徒と向き合っていこうと思っている。

まずは、新しい出会いの時、
やる気へと導く関わりをする、
それが、自立へと成長する第一歩となるように。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください