未分類

興味と自信の相乗効果

Yちゃんとの出会いは、小学6年生。
あれから2年と少しが経ち、
今日は、特に成長を感じた瞬間がありました。

英語をしていた時のことです。
当時は、ローマ字もままならず、
英単語もなかなか正解が書けず、
最初に覚えた英単語が「スナケ」(その子の暗記の言葉)、
つまり「snake」でした。
その後の成長はスピードを増し、
今は、まだ発展途上ではありますが、
今日の流暢な発音は、嬉しい成長でした。
「口を大きく開けて、息をしっかり使って、ハッキリ発音しよう。」
というアドバイスが生きていました。
上手になっていることが表れ、
何より笑顔で英語をしている姿を見て、
当時を思い出し、その後の努力が伝わってきました。
書くこともよくできるようになっていて、
興味と自信の相乗効果が良いタイミングで出てきたと思いました。
「継続は力なり」を、
今後も実践していってほしいと思っています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください