未分類

英語の学習についてのアドバイス

投稿日:

期末テストが近くなり、
生徒たちの勉強への熱も入りつつある今日この頃、
英語の学習について、アドバイスしたことは、
「単語や熟語は、練習してから、
 覚えたかどうかを確認するために、
 プリントやワークに取り組もう。
 提出目的で、教科書や答を傍らに置いて、
 取り敢えず埋める学習をするのは、
 ほとんどの場合、作業であって、
 学習してないのと同じではないか。」
以前にも同じアドバイスをした生徒もいるが、
改めて、テスト前の学習をするにあたり、
伝えておこうと思い、話した。
特に、中3受験生に作業する姿が見られたので、
「わからない、できない」というのとは違って、
覚える練習が足りない、ということを強調したかった。

ひとりひとりに状況を聞くと、
覚える練習なしにプリントやワークに取りかかり、
プリントの正解率が悪いと、
「わからない」と思ってしまうケースもあり、
先ずすべきこととして伝えようと思った。
特に、英語の学習については、
言葉を覚えることが必要不可欠なので、
中3受験生に限らず、
間もなく中学生になる小6生にも、
伝えていきたいと思う。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください