未分類

諦めずにもう一歩

投稿日:

数学の計算に取り組む中学生達に、
「今は、難しいからと諦めるタイミングではない。
 練習しないで、結果は生まれない。
 みんなの頑張りは、まだまだ甘い。」
と応援しつつ、
「できるまで次に進めないルール」
という約束にして緩めずにみていました。

「あと一歩、この苦しさを越えたら、
 その後は絶対にうまくいくから、
 今は大変な思いをしても、できるまで頑張ろう。」
と、
一生懸命に練習をしている子供達だからこそ、
達成感をあげたいと思い、
できるまで許されない環境にしました。

最後には、
「こんなに頑張った。」
「プリントが計算で真っ暗になった。」
「手が疲れた。」
という言い方ではありましたが、
「できるようになる」
ということはどういうことかが、
少しは伝わったかと思います。

先日から、
「わかる」で終わらずに、
「できる」まで練習をすること、
ということを伝えていました。
実際に取り組むことでさらに身に感じてほしいと思い、
今日も考えて関わっていました。

まだまだ今日だけでは甘いと思うので、
続けて特訓をしていこうと思っています。

(文責:佐々木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください