南輝教室長のブログ

高校入試お疲れ様でした!

受験生にとっての長くて短い1年が終わりました。
3月17日、とうとう県立高校の一般入試も
合格発表となり、全ての中3生が進学先を決定しました。

南輝教室では、特別入試・一般入試と合わせて、
3年生全員が第一志望の学校に合格を決めました。
おめでとう!!

例年「全員で合格するぞ!」と言って受験勉強を
スタートさせるのですが、やはり一筋縄では
いかないのが受験勉強。

途中、勉強が辛くなって逃げそうになったり、
部活動との両立に悩んだり、
志望校について親御さんとケンカをしたり、
友達の八つ当たりに涙したり、
思うような結果が出ず苦しんだり…
いざ試験を終えれば、私立専願や特別入試で
早くに受験勉強を終えた子の態度にイラっとしたり。

色んなことがあった一年間だったでしょう。

それらを、「みんなで」乗り越えて、
「一緒に」合格できたことを、我が事のように嬉しく思います。

また何より、アドバイスや叱咤激励を素直に受け止め、
実践する力のある、まっすぐさが際立っていた学年でした。
この「素直さ」が結果を出した一番の要因でしょう。

彼らと二人三脚で歩んできたこれまでの道のりを
私たち講師も思い出し、昨日の授業後などはちょっと
しみじみしたりしました。

受験生本人ももちろん、周りで応援してきた保護者の皆様にも
心より「おめでとう」と「お疲れ様」の言葉を送ります。

また次の受験生に向けて、エールとアドバイスを
お願いすることがあるかもしれません。
是非そのときには、成功者の経験として
これまでの道のりを伝えてあげて欲しいと思います。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください