南輝教室長のブログ

2018/10/01 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

投稿日:

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

9月後半は2週連続で月曜日がお休みだったため、「前回は何をやったかなあ?」というところからのスタートになりました。
また、今回より6年生の新しい仲間が加わり、フレッシュな空気での授業でした。

国語は、前回自分たちで作成した「漢字と語句のテスト」に挑戦したり、新しい文章の語句の確認と要約を。
どんなことが書かれてあるのかをよく読んで、できるだけ原稿用紙1枚に収められるように頑張りました。

後半の英語では、部屋の定員より参加人数が多くなるため、場所を移動することになりました。
アルファベットのテスト、フォニックス読みの基本には慣れてきつつあります。今後はフォニックスの読み方で、応用にも取り組んでいきます。
中学生が四苦八苦していたのを見ていた子もいて、「ぼくらはできるようになりたいよなあ」という言葉が飛び出して来るところなんかは頼もしいですね。
引き続き、中学に向けて“習うより慣れろ”、この方針で進めていきますね。

また、全体にぐんぐんノートのルール変更について話をしました。
「新しいものを考えるのが得意な理系、あるものをまとめたり、コツコツ続けるのが得意な文系、どっちも評価するようにします」という説明をしています。
早速、「私はコツコツするほうだけど、理系の内容でもいいの?」「どういうものがアイデア賞?」などの質問が飛び出し、彼らにとっても関心が高いのが伺えます。
今後、いっそう頑張りがもりあがるよう、私たちも頭を絞って作り上げていきますね。

(文責:植田)