南輝教室長のブログ

2018/10/15 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

9月は月曜日の祝日が多く、先週もまたお休み…と、若干間の抜けた表情で集まっていた子供たち。
私も「どうだろうか、皆内容を忘れてしまってないかしら」と不安を抱えての授業開始でしたが、
無事忘れ物もなく、皆揃っての授業ができました。
ただ、何をやっていたかは忘れてしまっている様子の子も…とほほ、です。

前半の国語の時間には、彼ら自作の漢字・語いのテストを皆で解いて復習したり、
新しい文章の内容を要約できるよう、音読→語句の確認→まとめという流れで学習を進めました。
この流れを忘れてしまっている子がいたのですが、これから毎週継続して、体を慣らしていきましょう。

英語の時間、『アルファベット・フォニックス』のテストに、若干の負荷をかけることにしました。
いつまでたっても「苦手だから覚えられない」と逃げている子がいたため、
「苦手なんじゃなくて、やるべきことをやってないからよ」と、実際に低学年の子の取り組みを示しました。
再来週、10月末のアルファベットのテストで満点、
その次はアルファベットのフォニックス読みで満点。
居残りをかけて、これまで練習をサボってきた子には頑張って挽回をして欲しいものです。

『ぐんぐんノート』は、13日更新の結果の通り、若干取り組みペースが下がっている子がいます。
今週も改めて、「頭を使うぐんぐんノート」と「コツコツ頑張るぐんぐんノート」のどちらで頑張るのか、それぞれどんな内容・量を目標にするのか話しています。
こちらも皆慣れていくように見守り、声をかけていきます。

(文責:植田)