ぐんぐんノート / 成績発表

2018/10/27 岡山の塾 ぐんぐんノート / 成績発表

投稿日:

2018年10月27日 更新

ぐんぐんノート 成績発表です

以前に、『ぐんぐんノート』の取り組みの傾向について、スタッフ間で話し合ったことがあります。
よくやって来る子は「演習型」、あまりやってこない子は「丸写し型」という話でしたが、この中に取り組みのヒント・課題が見えます。
自分からテーマを発掘できない子は、まだ発想力が未熟で、与えられた課題をこなすレベル、さらに脳自体を使おうとしない子は、作業レベルということです。
思考力・自主性・主体性にも段階があり、うちの子は、今どのレベルにあり、どういう取り組みから着手すべきかという判断が求められます。
ただ、それは大変難しい判断となるので、ご家庭だけでは難しい場合、塾からの関わりを求められた方が賢明かと思います。
先日、御南校の子の件で相談に乗りましたが、個人個人異なる状況・課題が予想されるので、個別に関わっていけたらと思います。
お気軽に、おたずね下さいね!

自主的に勉強しようにも、なかなかヤル気の起きない人は、例えば漢字ひとつ覚えるのでも、イヤイヤ何度も同じ字を書くのではなく、意味の似た漢字を探してみるとか、同じ部首の漢字をひとつ書き足すなど、くふう次第で面白さが変わってきます。 「でも、そんな方法を思いつかない」っていう人は、他の人がどんなことをやってるか、見てみませんか?
作品紹介のページの中から ヒントをさがしてみよう!

今年度から、手作り動画を使って授業を進めています。小学生は『語彙トレーニング』と称して、語彙を学習していますが、とても人気があります。中学生は、英語・数学で動画を使っています。
いずれの動画も、繰り返し視聴することで知識・事項を身につけさせていく指導コンセプトで創っています。中学生の1学期の期末テストでは、自己最高得点を叩き出した子が続出しました!
手作り動画に加えて、動画を見て演習(ここでも人手をかけます)。そして、また繰り返し動画を何度も見る。この流れで、授業を続けて参ります。