南輝教室長のブログ

2018/10/29 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

国語の作文の時間に、皆で作っている漢字と語句のテストに、少しこだわりが見え始めました。
「習ってない漢字を書くのは難しくない?」
「自分で作った問題くらいは解けんと恥ずかしい…」
「問題が読めないとかありえんから、綺麗な字で書こうや」
…これら全て、こちらから声をかけたことではなく、自分たちで考えて出てきた言葉です。
よく考えているなぁと感じるとともに、「わかっちゃいるけど行動できない」をもったいなく思うこともあります。
引き続き、こういった言葉が飛び出すのか、それを行動できるのか、授業の中でも後押ししていきますね。
先週から引き続き取り組んでいる文章は、今日は要約をすることになっていたのですが、これまでの要約文が、中々短くならなかったことから、少しヒントを出すことに。
「その段落で、絶対に外せない言葉を選んでごらん」
初めてのことだったので、まだまだこれから慣れてもらわないといけませんね。
継続して様子をみていきます。

英語の時間は、いよいよXデー。
どうなることかと思いましたが、3名が少し居残りして再テストを行い、何とか全員クリア。
「全然覚えられない」と言っていた子も、1週間できちんと練習してきたようで、格段にできるようになっていました。
(それなら早くそうしてよ…とは他の子の談ですが・・・)
中学に入るまでに、「英語は得意だ」と思えるようにしてあげたいところです。
そのためにも、彼らにはやるべきことを頑張ってもらって、私たちも楽しく英語に触れられる工夫を頑張っていきますね。

(文責:植田)