南輝教室長のブログ

2018/11/26 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
ひとりお休みの授業となりました。2週続くと、少し寂しい感じもしますね。来週からは皆が揃うことを期待します。

扱い始めてから3週目になる「置き勉」について、今日は、いよいよ前回までのチェックを直して清書をしました。
「先生は優しくないからね、字が汚くても活字に打ち直してあげずに、そのまま全世界の皆さんに公開するよ」と伝えたら、
普段雑な字を書くことが多かった子でも「めっちゃ気をつけるわ!」と、とても丁寧な字で書こうと頑張っていました。
先週預かって内容のチェックもしていたのですが、やはり挙げられた理由は、常識的な内容ばかり。思ったことをどう表現するかが差になっていたようです。
今後、正解のない問題に、どのように向き合うか、自分の考えをどう相手に理解させるか…が生きていく力として重要になってきます。
「黙っててもわかってよ」ではなく、「~~的な?なんか~?」で終わらせず、キッチリ話をできる子になれれば何よりですね。
ちなみに、書き上げた意見文はこんな感じです!

英語は、予告なく『アルファベットのフォニックス読み』のテストを。「やってきてるから余裕!」という声が出たのですが、大半の子が初めてのテストにも関わらず満点を取れました。すばらしい!
単語の読み方は、覚えて、忘れて…と三歩進んでは二歩下がる状態の子もいますが、少しずつ慣れてきてペースアップしそうです。ここから春に向けて、更に頑張っていけるように工夫を凝らしていきますね。

(文責:植田)