塾長のブログ

2018/11/5 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ junior』

投稿日:

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ junior』を行いました。
残念ながら、1名欠席での授業となりました。

『アルファベット』大・小文字のテストは、今週もほとんどの子が満点、一部の子があと一歩という結果になりました。ただ残念なことに、あと一歩の子が、よく代わるという傾向があります。というのも、ケアレスミスです。小文字の欄に大文字を書いていたり、「l」が短くなっていたり…。
一方、17回連続満点の子もおり、そういう子は、ケアレスミスをしようがないぐらい完全に覚えられている状態です(みんなが満点になるまで、付き合ってもらっているのが心苦しいですが・・・)。
全員が、間違えようがないぐらい覚えるまで、まだもう少し時間がかかりそうですが、毎週やっているので、脳内の「海馬」にしっかり認識されて、「長期記憶」になるのは間違いないと思います。まだまだ続けます。
アルファベットの『フォニックス』読みは、徐々に暗記が進んでいます。今日は更に一歩進み、フォニックスを使ってどのようなことができるか、初めて紹介しました。「dog」は「ドゥ」「ア」「グ」で「ダッグ」と読むという要領を説明すると、子供たちの反応が良くなるのがわかりました。フォニックスの基本読みを習う目的を知ることで、興味・関心・ヤル気は高まります。今後も小出しにしていき、フォニックス読みが完全になれば、一気に単語に入っていきますね。
『アクティビティー』は、今日から新たな会話に入りました。こちらも、楽しそうに取り組んでいました。

(文責:虫明)