南輝教室長のブログ

2018/11/5 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

国語の漢字・語いのテストはだんだん板についてきた印象です。
ただ、何度繰り返しても覚える気配のない子には、少々強制力が必要かなと感じる瞬間も出てきました。
また、先週書いた要約文は…改善点が満載でした。
もう少し短い文章で、かつ「誰が、どうした、なぜ」などの5W1Hを全員で押さえてから書き始めることにしました。
今週は少しでも整った文が書けていることを期待しています。

英語では、先週全員クリアとなり油断しているだろうアルファベットのテストをダメ押しで行いました。
数名「えぇぇ!忘れてるわ」と言っていましたが、後から忘れるような覚え方ではなく、体が覚えてしまうまで繰り返していきます。
同様に、フォニックスの読み方のルールも、当塾独自の学習方法と教材で身につくまで取り組んでいきます。

昨年のキッズ・ランゲッジ受講者が中学に進学して今の時点でも英語は得意と感じているため、その部分を今年はもっと強化できるよう、彼らへの関わりを強くしていきます。

(文責:植田)