南輝教室長のブログ

2018/12/14 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
残念ながら2名欠席…来週は揃うといいですね。

国語は、漢字と語いのテストを含めたフルメニューでの授業になりました。
自分たちで作ったテストに、初めて挑戦する子もいて「えぇ…これ問題が違うんじゃないの?本当に合ってる~?」と、鋭い指摘が入りながらの時間になりました。
今回のテーマは、「スポーツ選手が、海外で活躍することと、日本国内だけで活躍することのどちらがいい?」という、少々彼らにとっては身近ではない内容になってしまったようです。それぞれのメリットとデメリットを挙げていく際に、「ちょっと難しいなあ…」となる子が多数出ました。
それよりも、「先生が、小学生中学生の頃は、体育の授業で水やお茶を飲むと、先生に叱られてたよ」という話の方がまだ身近な話だったようで…(^^;)
何とか意見をしぼり出して、来週はそれぞれの意見をまとめていきます。どんな意見文になるか、これまた楽しみです。

英語の『アルファベット』のテストでは、先週の雪辱を果たそうと、たくさん練習してきた子がいて、今回はグンと成績が伸びていました。
『英単語フォニックス』は、読み方のルールとそれを使った単語に並行して触れていきます。たとえば、「blue」なら「b(ブ)+l(ル)+ue(ウー)」など…このルールを感覚で覚えていって、初見の単語が読める(=何となく意味の予想がつく)状態をまず目指します。
あと数ヶ月で中学生になりますが、それまでにどのくらいのルールをマスターできるか…ペースを上げて頑張らせていきますね。

(文責:植田)